物流システム

パレタイジングシステム

PHC-330 PHC-350
PHC-330 PHC-350
あらゆる業界に採用されている最も汎用性の高い高床式パレタイザです。各機種とも基本構造は同じで、処理能力の違いにより、PHC-330型、PHC-350型があります。
  • もっとも汎用性の高い高床式の高能力パレタイザ
  • 処理能力20〜60個/分
  • 搬送物は段ボールケース、木箱、ポリケース、シュリンク包装品などに対応
225 667
(キャリッジベルトタイプ)
225 667(キャリッジベルトタイプ)
パターニングを低い位置で行ない、順次上へ積み上げていく低床式パレタイザです。このため、設置スペースは少なくてすみ、レイアウト上、たいへん有利です。搬送物は段ボールケース、木箱、ポリケース、シュリンク包装品、18リットル缶などに対応します。
  • 低床式パレタイザ
  • 処理能力は最大25個/分
  • 搬送物は段ボールケース、木箱、ポリケース、シュリンク包装品に対応
  • 省スペースレイアウトに最適
袋詰め製品専用の高床式パレタイザです。
キャリッジ部(積付部)にはベルトコンベヤを採用し、クラフト袋はもちろん、ポリ袋などのスリップしやすい搬送物も確実に積付けます。
265 ECD 500A, 500B
800, 1200
1500, 1800
265265 ECD 500A, 500B, 800, 1200, 1500, 1800
袋詰め専用の低床式パレタイザです。
低床式ですから、フロアレベルのコンベヤラインに直結したレイアウトが可能です。
アキュム部、レイヤー部、キャリッジ部はベルト式で、もっとも合理的で安定した荷姿が得られます。クラフト袋、ポリ袋、ポリクロス袋などを積付けます。
  • 低床式パレタイザ
  • 処理能力は15袋/分
  • 搬送物はクラフト袋、ポリ袋、ポリクロス袋に対応
空缶専用の高床式デパレタイザです。
処理能力の違いにより、ECD500A, 500B, 800, 1200, 1500, 1800 の6機種をシリーズ化。各機種とも基本構造は同じです。
ケースストッカ トラックローダ TL-15F型
(地上走行フォーク式)
搬送設備ケースストッカ 出荷設備トラックローダ TL-15F型(地上走行フォーク式)
ケースストッカは、生産ラインの中でのバッファ機能をもつ空ポリケースの収納設備です。空ポリケースを規定数、規定段数積付けし、収納するとともに、要求に応じて払い出します。処理能力は毎分75ケースで、6000ケース以上を収納することができます。 トラックローダは大量出荷が要求されるパレット積み製品を、フォークリフトに代わって一挙にトラックへ積込む出荷設備です。
トラックの形態や出荷量に応じて様々なタイプがあります。
トラックローダ TL-10型
(天井走行クレーン式)
トラックローダ VL-10型
(伸縮コンベヤ式)
出荷設備トラックローダ TL-10型(天井走行クレーン式) 出荷設備トラックローダ VL-10型(伸縮コンベヤ式)
トラックローダVL-5型
(プッシャ式)
トラックアンローダ UT-J型
(トラックアンローダ)
出荷設備トラックローダVL-5型(プッシャ式) 出荷設備トラックアンローダ UT-J型(トラックアンローダ)
▲このページの先頭へ